地方創生カレッジにて、WEBの講演会で発表させて頂きました!
ICT/IOTの分野でご活躍されている大学の先生と一緒にディスカッションを行い、これからのまちづくりに欠かせないデジタルを活用した取り組みについて、それぞれの専門家としての知見をご教授いただきました。

庄司 昌彦 先生
武蔵大学社会学部メディア社会学科教授
国際大学グローバル・コミュニケーション
・センター主幹研究員。
Open Knowledge Japan 代表理事、インターネットユーザー協会理事、情報通信学会理事、(株)かんざし社外取締役、内閣官房オープンデータ伝道師など。

八重樫 理人 先生
香川大学創造工学部創造工学科教授
専門分野はソフトウェア工学、情報システム工学。ソフトウェア / 情報システム開発技法、教育支援システム、観光支援システムを研究。
小豆島町と善通寺市で ICT 技術を活用した観光支援システムの実証実験を実施。

https://chihousousei-college.jp/e-learning/partnership/college_in_takamatsu_2.html