MEGURINポイントで寄付「マイ基金(地域通貨基金)」

公益推進協会のマイ基金は、大阪商工会議所が中心になって設立した「公益財団法人大阪コミュニティ財団」が平成3年に創設。自分で基金や財団を作るにはかなりのお金と組織が必要ですが、マイ基金を利用すれば、手軽に、安全に、確実に、後世に伝えることができる制度です。
マイ基金には名前を付けることができ、我々が活用している基金は「地域通貨基金」といい、寄付されたお金は地域のボランティア活動等にご協力いただいた方に地域ポイントMEGURINする仕組みで、地元香川の後進のために役立てていきま

 

【税制優遇】

公益推進協会は特定公益増進法人で、内閣総理大臣より「公益財団法人」としての認定(認定日は平成 23 年 11 月 1 日)を受けておりますので、本協会への寄附金には、特定公益増進法人としての税法上の優遇措置が適用され、所得税、法人税の控除が受けられます。

<個人の場合>
寄付金控除として「所得控除」か「税額控除」のどちらか有利な方を選択いただけます。

A.【寄付金控除(税額控除)額の計算
次の算式により算出された額が「寄付金控除」として、所得税から控除されます。(寄付金合計額-2千円) × 40%=控除額※1 年間所得金額の40%が限度となります。
※2 控除額は、所得税額の25%が限度となります。
B.【寄付金控除(所得控除)額の計算
次の算式により算出された額が「寄付金控除」として、所得税から控除されます。(寄付合計-2千円) × 所得税率=控除額※3 年間所得金額の40%が限度となります。
※4 所得税率は年間の所得金額によって異なる。

<法人の場合>
特定公益増進法人に対する寄付金は、その寄付金の合計額と寄付金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。

【活動報告】

寄付金は、いつ・どこで・誰に・どのような形で配られたかはわかりづらいのが実情です。公表されいる寄付の行方はわかっていても、一人一人の寄付が何に使われているかまでは分からないので、実際に寄付を受け取った人と寄付者の間では、何の信頼関係も生まれません。つまり、一過性のやり取りだけで、継続的な取り組みには繋がりにくいのが現状です。マイ基金は、そんなお互いの気持ちを繋ぐために、寄付者は活動団体の具体的な活動を指定して寄付することができ、その活動報告が寄付者に対して必ずフィードバックするようにしています。

※この事業は、公益財団法人公益推進協会の「地域通貨基金」による助成事業です。